読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

展覧会「バンクシーって誰?展」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 落書き風のグラフィティアート(ストリートアート)で知られるバンクシーの作品と えが かれた 街並まちな みを再現した 展覧会てんらんかい 「バンクシーって だれ ?展」が、東京・ 天王洲てんのうず の寺田 倉庫そうこ G1ビルで 開催かいさい されています(12月5日まで)。展覧会を 企画きかく した日本テレビ・イベント事業部の落合ギャラン 健造けんぞう さんと、セットを作った日本テレビアート 美術びじゅつ デザイン部の 北村春美きたむらはるみ さんに、バンクシーの 魅力みりょく や展覧会について聞きました。

世の中に平和の光

 バンクシーは、 英国えいこく や中東などの街角に絵を描くグラフィティアーティストです。 神出鬼没しんしゅつきぼつ で、ゲリラ てき に描かれる作品は、 政治せいじ や社会の様々な 矛盾むじゅん を表しているとも言われます。オークションで 落札らくさつ された絵が、 額縁がくぶち に仕込まれたシュレッダーで細かく切れてしまうという“シュレッダー事件”でも世間を さわ がせました。

パレスチナ自治区に描かれた、花束を投げる青年の絵が再現されている (C)NTV
パレスチナ自治区に描かれた、花束を投げる青年の絵が再現されている (C)NTV

 展覧会では、バンクシーの作品をほぼ実物大で、 実際じっさい の街並みごと 再現さいげん しています。中東の 紛争地ふんそうち に描かれた、花束を投げる青年の絵は本物と同じ高さ5メートル近く。会場で大きさを実感できます。生きている ぞう にペイントした作品の再現展示もインパクトがあります。まるでその場所にいるかのように感じられる「 没入型ぼつにゅうがた 」の展覧会です。

 落合さんは、プロデューサーとして数々の展覧会に たずさ わってきました。今回は、「面白い展覧会を日本 独自どくじ視点してん で開きたい」と企画したそうです。北村さんはデザイナーで、テレビ番組「 あらし にしやがれ」のセットなどを手がけてきました。

 もともと、この展覧会は去年の夏に開催が予定されていましたが、新型コロナウイルスの 影響えいきょう延期えんき となりました。今回は、コロナ 風刺ふうし したとも言われる、おばあさんがくしゃみをしている作品など新しい作品も組み入れ、 構成こうせい変更へんこう した上で作り上げました。

 会場は、グラフィティアートが描かれた空間が、細部にまでこだわって再現されています。イギリスの街角を再現するため、「現地のごみ箱を取り せた」と明かす北村さん。 べつ の作品では、中東の気温が高く すな っているイメージを再現するために、「マンホールの上に砂をまいた」そうです。

落合さん(右)、北村さん(左)
落合さん(右)、北村さん(左)

 ほかにも、作品が描かれた うす 暗いトンネルに水が み出したり、街角に 雑草ざっそう が生えたりしている様子もリアルで、たくさんのプロが携わり、長い期間をかけて 準備じゅんび されたからこそ、非常に高いクオリティーの展示になっています。「様々な視点で作品を 鑑賞かんしょう することで、新たな発見がある。何回も見てもらえたら」と北村さんは語ります。

 「街中にあって、誰でも上書きができるグラフィティアートだからこその面白さがある」と、落合さん。バンクシーが かべ に描いた、ハートの風船を持った女の子の絵のそばに、誰かが「THERE IS ALWAYS HOPE(いつだって 希望きぼう はある)」と書き くわ えた作品もあります。この一文が加わったことで、風船に希望がつまっているようにも感じられました。

 よりよい世界を作っていくために、「アートは平和的な方法だと思う」と、落合さんは語ります。バンクシーは、世の中の光の当たりにくいものに、あえて光を当てようとしているようです。

 明るいニュースの うら には、 暴動ぼうどう人種差別じんしゅさべつ といった、様々な問題があります。バンクシーは、「現代社会の問題はここにあるよ」と、伝えてくれているのではないでしょうか。バンクシーの作品をきっかけに、私たちもそんな問題を考えていきたいと思いました。

編集後記

 世界の問題について見て見ぬふりをさせないバンクシーの作品には、世界を き込むようなパワーがあるということを実感しました。また、この展覧会は、そのような作品を、とても高いクオリティーで再現し、かつ楽しい 仕掛しか けがたくさんある展示になっています。私も、新型コロナウイルスの逆風を追い風にできるぐらいに、充実した生活を送っていきたいと思います。( 塚原つかはら

 ★企画者・ 塚原瑠奈つかはらるな (高1)、 橋本奈帆はしもとなほ (中1)、 高庄愛優香たかしょうあゆか (小6)

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2502498 0 キッズニュース 2021/11/08 10:00:00 2021/11/09 11:20:11 2021/11/09 11:20:11 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211028-OYT8I50081-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)