<速報> 山口で行方不明だった2歳男児、発見…意識あり
    文字サイズ
    ジュニア記者が日々の体験について自由につづるコラムです。

    野外活動リーダーとしての決意…中3・鈴木記者

     小学3年のころから、長期休暇きゅうかにキャンプやスキーを楽しむ長野の野外教育団体だんたい参加さんかしている。中学3年になった今年、最高さいこう学年としてリーダーにえらばれた。

     友達ともだちえていくことがうれしくてつづけてきたが、これからは、下の子たちの安全を守る立場になる。この団体は、キャンプに障害しょうがいのある子どもたちも受け入れており、責任せきにんは大きい。それでもリーダーになったのは、色々いろいろ経験けいけんめる気がすることと、年代がちがう子たちと遊ぶことに魅力みりょくを感じるからだ。

     一番の楽しみは、5、6人のグループでする森の探検たんけん。歩きながら虫や植物を見つけ、後でそれがどの種類しゅるいなのかを事典じてんで調べるのだ。先輩せんぱいリーダーがしてくれたように、年少のメンバーの気持ちにいながら活動できたらと思う。(中3・鈴木麻秀すずきましゅう記者)

    2018年05月08日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP