文字サイズ
    ジュニア記者が日々の体験について自由につづるコラムです。

    織姫との「約束」…中2・河野記者

     今日は七夕たなばたわたしは小学生のころから、学校の七夕かざりの短冊たんざくに「魔法使まほうつかいになりたい」「空をびたい」などとねがいごとを書いてきた。でも今年は、実現じつげんできるゆめを書こうと思った。

     母も「きちんと言葉にすると意思が明確めいかくになり、かなえやすくなるよ」と言う。でも、考えるとむずかしい。きな本にかかわる仕事しごときたいけれど、趣味しゅみを仕事にすると純粋じゅんすいに楽しめなくなると聞く。英語を使う仕事にもあこがれる。

     考えたすえ、「自分のやりたいことを見つける」と短冊に書いた。夢を来年までに決める「約束やくそく」を織り姫おひめとしたようで、何だかうれしい。(中2・河野菜緒こうのなお記者)

    2018年07月16日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP