敬意を払って遺跡観光…中3・伊東記者

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 この夏休み、家族でエジプトへ旅行に行った。巨大きょだいなピラミッド、古代エジプトの神々かみがみがまつられている神殿しんでん……どの遺跡いせきからもファラオの権力けんりょくやエジプトの歴史れきしを感じるとともに、古代人のたくみな建築技術けんちくぎじゅつ圧倒あっとうされた。

 しかし、古代文字がきざまれたこれらの遺跡には、観光客による落書きも刻まれていた。日本でも文化遺産いさんなどへの落書きやゴミの投棄とうきが問題となっているが、それが5000年前から残るエジプトの遺跡にもあるのを目の当たりにして、何ともやるせない気持ちになった。

 世界各地かくちにある遺跡は、昔の人々ひとびと努力どりょく信念しんねんつたえている。だからこそ、現代げんだいいたるまでのこされてきたのだと思う。そういった昔の人々に対して敬意けいいはらいながら観光することの大切さも、今回の旅行で学ぶことができた。(中3・伊東志穂菜いとうしおな記者)

38281 0 J通信 2018/08/28 05:20:00 2018/08/28 05:20:00 2018/08/28 05:20:00

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ