文字サイズ
    ジュニア記者が日々の体験について自由につづるコラムです。

    あの日にタイムスリップしたい…小5・岩瀬記者

     私が通う都内の小学校で行われたデイキャンプに参加さんかした。はんごう炊飯すいはんでは、あせをかきながら火に息をフーフーきかけ、火のいきおいが強くなると友だちととびはねてよろこんだ。できたご飯は、もちもちしておいしかった。

     こわくないと聞いていた肝試きもだめしでは、軽い気持ちで校内へ。すると、お面をつけたお化け役の先生が教室からび出し、クラッカーを鳴らして追いかけてきた。今までの肝試しで一番怖かった。さけびすぎて声がかれた人もいた。

     でも、楽しい一日だった。あの日にタイムスリップしたい。くつをはき、もう一度キャンプへダッシュするのだ!(小5・岩瀬慧いわせけい記者)

    2018年09月11日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP