俳句、書き上げると達成感…小6・岩瀬記者

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 私の学校では、毎月俳句はいくを1句作っている。17文字の中に季語きごや思いをまとめるのは大変だが、書き上げると達成感たっせいかんがある

 先生からのアドバイスは、「感情かんじょうはそのまま書かないように」。例えば「暑い」と書いたら気温が高いのかな、ぐらいな印象だ。しかし、「体全体サウナのよう」と書くと、よりし暑さが感じられる。友達の俳句を読むと、17文字から思いや見た情景じょうけい想像そうぞうできて面白おもしろ

 ちょっとした瞬間しゅんかんも俳句の題材として見落とさないようにしたい。そして伝えたいことを自分らしく俳句にり込めるようになりたい。

 (小6・岩瀬慧いわせけい記者)

無断転載禁止
731304 0 J通信 2019/08/13 05:20:00 2019/08/13 05:20:00 2019/08/13 05:20:00

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ