少し違う行動で日常豊かに…中2・大森記者

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 夏休みに、全国のJR普通列車ふつうれっしゃが1日乗り放題になる「青春18きっぷ」を使い、千葉県から三重県伊勢いせ市に近い町で待つ祖父母そふぼの元へ向かった。はじめての一人旅だ。

 かかった時間は9時間あまり。静岡しずおか県を通過つうかするときは、ひときわ長い時間がかかり、その広さを実感した。いくらネットや本で知識ちしきても、実際じっさいに自分の目と体で体験たいけんする迫力はくりょく新鮮しんせんさにはかなわない、と思った。

 以来いらい目的地もくてきちの1駅前でりて歩いたり、初めての場所に行ってみたりするようになった。いつもと少しちがう行動をすることで、日常にちじょうを新鮮でゆたかにできると感じている。(中2・大森陸おおもりりく記者)

無断転載禁止
881975 0 J通信 2019/11/12 05:20:00 2019/11/05 15:34:06 2019/11/05 15:34:06

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ