塾の先生、家族に感謝…中3・橋本記者

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 先月、高校受験じゅけんが終わった。ぼくは、昨年さくねんの夏休み前まではあまり勉強せずにごしていた。夏休みからじゅくに通い始めたが、それまでさぼっていたのがひびき、模試もしでは思うような結果けっかが出なかった。

 とにかく自信じしんが持てるようになるまでつくえに向かうと決め、塾に通いつづけた。その結果、なんとか第一志望しぼうの高校に合格ごうかくすることができた。

 いつでも質問しつもんに答えてくれた塾の先生や、受験だからと気をつかってくれた家族にはとても感謝かんしゃしている。同時に、高校に進学したら、きちんと勉強にはげみ、大学受験は余裕よゆうを持ってむかえられるようにしたいと思った。(中3・橋本玄太郎はしもとげんたろう記者)

無断転載禁止
1036095 0 J通信 2020/02/11 05:20:00 2020/02/11 05:20:00 2020/02/11 05:20:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ