夢はプロのフルート奏者…高1・浦田記者

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 わたしゆめは、プロのフルート奏者そうしゃになることだ。その夢をいだき始めたのは、中学3年の夏ごろ。音大生の路上ライブでの観客かんきゃくり上がりを見て、「音楽ってこんなに人を楽しませられるんだ」と強く感じた。その後、プロの演奏えんそういたりするうちに、自分も人の心にとどく演奏をする奏者になりたいと思うようになった。

 練習が思い通りにいかないときもある。そんな時でも音楽を聴くと、落ち込んだ気持ちがやわらぎ、また頑張がんばろうと思える。なみだが出てくることもある。この先何があっても、夢をあきらめず、苦しいことを乗りえれば、かならるものがあると思う。

 そして、自分が好きなことをつづけていられるのは、周囲しゅういささえがあるからだ。一人前のフルート奏者になって、たくさんの人に素敵すてきな音楽を届けたい。(高1・浦田凜うらたりん記者)

無断転載・複製を禁じます
1057461 0 J通信 2020/02/25 05:20:00 2020/02/25 05:20:00 2020/02/25 05:20:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ