さらに大きな輪に…高1・安田記者

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 先日、わたしが通う高校の合格ごうかく発表があり、昨年さくねんの自分を思い出した。希望きぼう校に合格し、期待に胸躍むねおどらせた日から、早いもので1年がたつ。

 私の高校は国際こくさい色豊かだ。クラスには多彩たさいなバックグラウンドの同級生がいて、言語はもちろん、文化のちがいに衝撃しょうげきを受けた。私にとっての常識じょうしきも、だれかには常識。教科書では学べないことが沢山たくさんあることを知った。

 そんな友人たちとともに学び、行事に取り組み、大きなかべを乗りえられる可能性かのうせいを感じた。世界の理想型りそうけいかもしれないとさえ思う。1年かけてたつながりを途切とぎれさせず、さらに大きなにしたい。(高1・安田花やすだはな記者)

無断転載禁止
1100153 0 J通信 2020/03/17 05:20:00 2020/03/17 05:20:00 2020/03/17 05:20:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ