男女差に驚き…高2・大島記者

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 中学1年のときから参加さんかしている日本数学オリンピックに今年も出場し、挑戦ちょうせん4年目ではじめて予選よせん突破とっぱすることができた。予選通過つうか者は出場者の約4%で、全国で約200人。東京会場だと100人ほどだが、私が気になったのは、そのうち女子は5人しかいなかったことだ。こんなにも男女があるのかとおどろいた。

 私は将来しょうらい、データを分析ぶんせき・活用する専門家せんもんか「データサイエンティスト」になりたいと思っている。IT業界が今以上に活性化かっせいかしていくためには、理系りけい優秀ゆうしゅう人材じんざいが多く必要ひつようだ。女子の理系進学も促進そくしんさせるべきだと思う。

 理系の勉強の魅力みりょくは、き方は自由に選べるが、答えはかならずあり、答えが出ると達成感たっせいかんがあることだ。女子も「女子だから理系は苦手」と思いまないでほしい。(高2・大島彩也夏おおしまさやか記者)

無断転載・複製を禁じます
1230010 0 J通信 2020/05/26 05:20:00 2020/05/26 05:20:00 2020/05/26 05:20:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ