ゲーム、「ここまで」というルールを…中1・青島記者

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 自粛生活じしゅくせいかつで、ゲーム中毒ちゅうどくの子どもがえているというニュースを見た。それにたいして、大人はゲームを禁止きんしすればいいと考えるかもしれないが、ぼくは、ゲームをなくすと、子どもはぎゃくに親の言うことを聞かなくなってしまうと思う。

 なぜなら僕が親におこられ、ゲームを禁止すると言われた時、「もう親の言うことは聞きたくない」と思ったし、「ゲームができないなら勉強しない」と言う友達ともだちもたくさんいるからだ。大人は、「子どもはゲームのせいで親の言うことを聞かない」と思っているが、子どもからすれば、「ゲームをやらせてもらえるから言うことを聞いている」のだ。

 今の時代、子どもとゲームを引きはなすのはむずかしい。「ここまで」というルールを決めたほうがいいと感じている。(中1・青島あおしまアティーシャ・アンジェロ記者)

無断転載・複製を禁じます
1308692 0 J通信 2020/07/07 05:20:00 2020/07/07 05:20:00 2020/07/07 05:20:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ