でも、きっと大丈夫……中3・丹羽記者

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 「大丈夫だいじょうぶ」は、なんて強い言葉なのだろう。コロナの中で、わたし近頃ちかごろ、そう思っている

 大丈夫という一つの言葉の中に、様々さまざまな思いがめられている。両親や祖父母そふぼ、友人からはげまされる時の「大丈夫!」や、心配してかけてくれる「大丈夫?」、そして、自分自身を励ますためにかける「大丈夫」。私は、この言葉に、数え切れないほど心がすくわれた。「大丈夫」と聞くと、不思議ふしぎと、自信じしんや安心感がどこかからいてくるのを感じる。この言葉には、大きくて温かい力で、人をそっとつつみ込んでくれるような魔法まほうの力があるように思う

 日本中でたくさんの人々ひとびとが、新型しんがたコロナウイルス感染症かんせんしょうに向き合い、たたかっている。先の見えない闘いかもしれない。でも、きっと大丈夫。私はそう信じている。(中3・丹羽美貴にわみき記者)

無断転載・複製を禁じます
1511618 0 J通信 2020/10/06 05:20:00 2020/10/06 05:20:00 2020/10/06 05:20:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ