チーム8の社会派宣言~第5回定期テスト

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

大問3 最近国会で成立したり、改正されたりした法律について、下記の問いに答えなさい。

 (各2点、問2は4点、計10点)

問1 それぞれの法律の説明として誤っているものを一つ選びなさい。

 (1)働き方改革関連法

  (ア)長時間労働を正すために、残業の上限は原則「月45時間」とする

  (イ)違反した企業には警告をするが、罰則はない

  (ウ)高収入の専門職の人を対象に、時間でなく成果で賃金を評価する制度も導入された

 (2)成人年齢を20歳から18歳に引き下げる改正民法

  (ア)2022年4月1日から施行される

  (イ)女性が結婚できる年齢が、「16歳以上」から「18歳以上」になった

  (ウ)飲酒やたばこ、競馬などのギャンブルも、18歳以上はできるようになった

 (3)IR実施法(カジノ法)

  (ア)カジノやホテルなどを一体化した商業施設「IR」を設置したい自治体は、民間企業と組んで自由に設置できるようになった

  (イ)収益の一部は、国や地方自治体に寄付される

  (ウ)大阪府、大阪市は、IRの誘致に名乗りを挙げている

問2 成人年齢の引き下げについて、あなたは賛成ですか、反対ですか。

 どちらか立場を明記した上で、理由を述べなさい。

1

2

3

4

5

6

7

37121 0 AKBチーム8の社会派宣言 2018/08/17 05:20:00 2018/08/17 05:20:00 2018/08/17 05:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20180815-OYT8I50022-T.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ