名門背負って(1)

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

夙川(しゅくがわ) 学院中・高(兵庫県) 柔道部

強くなるって大変で……楽しい

 1000万ドルとも評される夜景を誇るオシャレな港町・神戸。港の沖合に浮かぶ人工島ポートアイランドにその学校はある。

 夙川学院中学・高校――。(やわら)の道を極めたいと願う男女が集う柔道の名門校だ。

寝技の稽古

 「正座して礼!!」

 5月中旬のある日の放課後、海風が薫る道場に、主将で高3の彩菜の声が響き渡った。

 広さ250畳の道場に勢ぞろいした男女45人の部員。自分との闘いが始まる合図だ。

 なぜ、柔道なのに相手との闘いではなく、自分との闘いかというと……

 「じゃ、やろか。寝技の補強~、アザラシ!」

 「はい!!」

 アザラシとは簡単に言えば、うつぶせになって上半身を起こす「伏臥(ふくが)上体そらし」をしながら、前に進んでいく運動。しかも道場の端から端まで1往復。相手を抑え込む寝技に必要な動きを身につける稽古なのだけど、カワイイ名前とは裏腹に、1セット終えただけで背筋は悲鳴を上げる。

 じゃあ、寝技の次は投げ技――なわけはなくて、さらに寝技の補強。クモ、エビ、逆エビ、横エビ……などなど、畳の上をはいつくばる運動を「しんどぉぉぉぉ」と心の中で叫びながら繰り返し、ようやく、相手との闘い。それも、相手をぐるぐる代えながらの寝技の稽古だ。

 寝技って地味だけど、相手の全体重がかかってくるから、地獄のようなつらさがある。

 「はい、休憩~」

 最初の号令から約1時間半後、息も絶え絶えにそう告げた彩菜は、他の部員と同様、壁に寄りかかって座り込んだ。

 強くなるって、ホント、大変。

恋ダンス?

 と、ここまで読んで、「巨人の星」(古いか…)のようなスポ根話を想像した人。不正解☆

 5分の休憩時間が過ぎると、道場の空気はがらりと変わる。

 ♪胸の中にあるもの いつか見えなくなるもの

 CDラジカセから流れてきた軽快なポップナンバーは、星野源さんの「恋」。

 そう。これから残り2時間余り、道場には部員で編集したテンション爆上げのセットリストが流れ続けるのだ。

 そして始まるのは、彩菜も大好きな立ち技の反復練習と自由に投げ合う乱取り!!

 いくでぇ~、と気合十分の彩菜。同級生や下級生部員、次々と相手を代えて組み合っては、倒す、倒す、そして倒す!!

 相手のかかとを足で鎌のように刈る彩菜の得意技・小内刈りは、今日も恋ダンスも真っ青のキレ味だ。

 と、その隣から……

 「うぉぉぉぉ」

 ドン!! 大声とともに顧問の垣田先生の86kgの巨体が縦に1回転して畳に打ち付けられた。

 投げ飛ばしたのは小柄な女子。

 「まだまだぁぁぁ」

 と、組み合っては投げ、組み合っては投げ。袖釣り込み腰、大腰、内股……と、多彩な技を繰り出す彼女は阿部(うた)。昨年の世界選手権の覇者・阿部一二三(ひふみ)選手の妹で、自身も9月にアゼルバイジャンで行われる世界選手権に、52kg級で日本代表として出場する。

 詩、相変わらず全開やなぁ。鬼気迫る乱取りを目にする度に、ちょっと癒やされた気分になる彩菜は今日も思うのだ。

 強くなるって、ホント、楽しい。

34088 0 部活の惑星 2018/07/30 05:20:00 2018/07/30 05:20:00 2018/07/30 05:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20180726-OYT8I50054-T.jpg?type=thumbnail

ニュースランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ