読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

響け なまはげ太鼓(3)

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

男鹿海洋高校 郷土芸能部

こんな話です

 なまはげ太鼓にあこがれ、郷土芸能部に入ったユウキ。なまはげ姿で演奏がしたい思いを胸に、太鼓の練習に打ち込んだ。穴の開いた太鼓での練習や素振りで訓練を積み、秋も深まった頃、ようやく面を着けて練習することが認められた。

▽過去の連載
 響け なまはげ太鼓(1)(2)

重い。見えない。夢みた姿は超ハード。

 「やっとなまはげ姿になれる」

 ユウキに“そのとき”が訪れたのは、10月中旬のこと。中3の夏になまはげ太鼓に出会ってから、1年以上たっていた。入部して半年、ひたすら太鼓の練習を続けてようやく許されたなまはげ姿だ。

 いざ、鬼のような形相をした面をかぶり、「ケラ」と呼ばれる上下つなぎのワラのような衣装を身にまとうと、

 「あれ? 太鼓が見えない…。体も重い…」

 まず、目の前にあるはずの太鼓の場所がわからない。鼻の位置にのぞき穴があるからだ。だから、一度かぶってしまうと、その視界のほとんどが奪われるのだ。

 そして何より、ケラがずっしりと重かった。先輩たちを見ていると軽そうだし、2kgしかないはずなのに、全身が覆われて動きづらいから、数字以上の重さだ。

 とにかく、違和感しかなかった。

何もできない

 なまはげ姿になっての練習はさんざんだった。

 太鼓の場所がわからないから、振り下ろしたバチが真ん中に当たらない。側面をたたいて手がしびれたり、かすりもしない空振りで前につんのめったり…。隣のなまはげとぶつかることも、バチを自分の面に当ててしまうことまであった。

 練習を終え、なまはげの衣装を外すと、汗だくのまま、うなだれた。秋田の10月はもう冬を感じさせる気温だが、ケラはナイロン製で熱がこもりやすいのだ。

 「まさか、こんなに何もできないなんて」。これまで培ってきたささやかな自信は打ち砕かれた。

 その後も状況は変わらなかった。

 太鼓を目で捉えようとすると、面が下を向き、鬼のような面の迫力が台無しになる。

 アスナ先生からは、何度も「面が下がってるよ」「下を向きすぎだ」と指摘された。

 さらに、太鼓が見えない不安から動きが小さくなっていく。

 ユウキは入部以来、面をかぶった時に備え、バチを持つ手を大きく振り上げたり、上半身を揺らしてみたりと、なまはげらしい打ち方を研究してきた。それだけに、先生が撮影した動画を見て思わず目を疑った。

 頭より高く振り上げたはずの腕は、肩より少し高いぐらいまでしか上がっていなかった。自分の想像とは全く違う姿がそこにあった。

先輩みたいに

 自信を失いかけた時には決まって、ある動画を見た。ユウキが初めてなまはげ姿になる直前、先輩たちがイベントで演奏する様子を撮影したものだ。

 茨城県の太平洋に近い屋外ステージ。夜空の下、なまはげたちが照明に浮かび上がっている。体を大きく波打たせるように動かすと、ケラが右に左にキラキラと大きく揺れる。

 それでいて、バチは正確に太鼓を打ち、息もぴったり。観客の拍手と歓声に呼応するように、なまはげの声が周りの建物に反響してとどろく。

 舞台袖で見守りながら、同じ1年生部員と「先輩、ほんとすげえな!」と興奮した舞台だった。

 「俺はこういうなまはげになりたい」。この動画を見てくじけそうになる気持ちを奮い立たせるのだった。

 読売中高生新聞の人気連載「部活の惑星」が、待望の書籍化! 文化系部活に打ち込む中高生が織りなす涙と笑い、情熱と感動が詰め込まれた青春ノンフィクション「部活魂! この文化部がすごい」(ちくまプリマー新書)が発売中です。ご購入はこちら

 響け なまはげ太鼓(4)はこちら

無断転載・複製を禁じます
1654157 0 部活の惑星 2020/11/26 10:24:00 2020/12/01 14:23:03 2020/12/01 14:23:03 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201116-OYT8I50015-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)