文字サイズ

    特集

    読売中高生新聞の企画・連載をお届けします。
    アニメ

    アニメ道(6)「名探偵コナン 安室のおへそ」

    見たくなる「おへそ」

     公開中の劇場版最新作「名探偵コナン ゼロの執行人」は4月13日の公開から週末の3日間で約128万人を動員しました! 昨年、邦画の興行収入1位となった前作「から紅の恋歌(ラブレター)」の公開から3日間の動員数を軽く超え、前回が大ヒットなら今回は「爆裂ギガヒット」。ありがとうございます! 

     ここで、もう見た人もまだ見ていない人も見たくなる話を。「君は安室透のへそを見たか」

     一体何の話かと思われるかもしれませんが、劇中で実は、キーパーソンとなる安室のおへそが見える瞬間があるんです。時間にしておよそ0.5秒。注意して見たら絶対に分かるレベルです。コナンでは、建物に制作会社の「TMS」「ytv」(よみうりテレビ)の文字が書いてあるなど遊び心があるのですが、この“おへそ”のシーンはわざとではなく、物語の流れ上、必要だったのです。

     歴代の登場人物のなかでも人気の高いイケメンの安室ですから、でべそというわけにはいきません。割れた腹筋に美しいおへそを描くのにアニメーターも苦労したとか…? 

     というのは冗談ですが、登場する場面のヒント。コナンと一緒にいる場面ですよ!

    プロフィル
    諏訪 道彦( すわ・みちひこ
     読売テレビエグゼクティブ・プロデューサーで、「名探偵コナン」などを担当。1959年、愛知県生まれ。

    2018年05月28日 12時00分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    スクールヨミダス