文字サイズ

    特集

    読売中高生新聞の企画・連載をお届けします。
    アニメ

    アニメ道(7)「名探偵コナン 科学捜査展」

    小五郎の容疑晴らせ

     公開中の劇場版「名探偵コナン ゼロの執行人」は公開から週末動員ランキングで7週連続1位! シリーズ最高の興行収入75億円を突破。ありがとうございます!

     そんな中、ボクは現在、東京・お台場の日本科学未来館で開催中の「名探偵コナン 科学捜査展~真実への推理(アブダクション)~」へ行ってきましたよ。「ゼロの執行人」とはまた別の事件で、あの名(迷)探偵、毛利小五郎が容疑者にされてしまいます。ボク、実はコナンの登場人物の中で小五郎が一番好きなんですね。なんか、人間味があるじゃないですか。

     おっと話が脱線してしまいましたが、小五郎の容疑を晴らすため、「探偵手帳」を手に証拠を集めるのです。これがよく出来てる! 集めた手がかりは様々な鑑定にかけます。事件の推理だけでなく科学も学べちゃいます。分からなくてもあきらめてはいけませんよ。コナンの身上は「絶対にあきらめない」ですから!

     USJの名探偵コナン・ワールドも大人気開催中だったり、なんと女性誌「anan」でコナンというか安室透特集も掲載されたり。色んな広がりがあるのもコナンの魅力だなぁと思うわけです。

    プロフィル
    諏訪 道彦( すわ・みちひこ
     読売テレビエグゼクティブ・プロデューサーで、「名探偵コナン」などを担当。1959年、愛知県生まれ。

    2018年07月13日 12時00分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP