文字サイズ

    特集

    読売中高生新聞の企画・連載をお届けします。
    アニメ

    アニメ道(10)「逆転裁判 Season2」

    2年半ぶりの続編

     皆さん、こんにちは~。そして、初めまして。10月6日からスタートしたアニメ「逆転裁判 Season2」のプロデューサー永井です! 初回の放送、楽しんでもらえましたか? はい。もう、その感想に「異議なし!」です。

     さて、今回は「Season1」から2年半ぶりの続編となった「逆転~」のお話をしますね。

     この作品、ゲーム「逆転裁判」を原作に、事件の謎を解いていく法廷アニメ。前作はゲームの「1」「2」をアニメ化し、今回は「3」が原作です。キャラクターの関係性が明らかになっていきます。3月まで見てもらえれば、「なるほど!」と満足してもらえるはずです。

     「なるほど!」と言えば、主人公・成歩堂(なるほどう)龍一。今作の目玉は、彼の子供時代を描いた物語がアニメにだけ用意されていること。更に、列車の中で事件が起きるというオリジナルエピソードも追加されています。もちろん、原作者の巧舟(たくみしゅう)さんが完全監修。うーん、僕も今から楽しみです!

     ちなみに、成歩堂の声を務める梶裕貴君は元々ゲーム「逆転~」の大ファン。だからキャラの理解度が高く、最初から成歩堂そのもの。「異議なし!」って感じでした(笑)。

    プロフィル
    永井 幸治( ながい・こうじ
     読売テレビチーフプロデューサー。「宇宙兄弟」「僕のヒーローアカデミア」などを担当。1969年、神戸市生まれ。

    2018年11月05日 17時00分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP