日本の魅力、イチオシは食文化…中高生1万人アンケ(2)

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 2020年東京五輪・パラリンピック、25年大阪・関西万博……。これから世界が注目するイベントが目白押しの日本。政府も21世紀の産業の柱の一つとして、「観光」を掲げている。アンケートでは、日本を訪れる外国の人々にぜひ知ってもらいたい「日本の魅力」も聞いた。

クリックで拡大
クリックで拡大

 16の選択肢から最大二つを選ぶ質問で回答者の3人に1人が選んだのが、1位の「食文化」。「和食が無形文化遺産にも登録されたように、日本にはおすしや天ぷらなど独自の食べ物がある。土地ならではの四季折々の海の幸、山の幸にも恵まれている」(栃木・作新学院中等部1年女子)のように、豊かな自然と一体で生み出された食文化を推薦する声が多かった。

 また、「箸を使って食べることができるし、味付けや盛りつけがきれい」(東京・小松川第一中2年男子)や「インスタ映えと称した面白い食べ物が増えている」(千葉・日出学園中3年女子)など、“コト消費”に言及する意見もあった。

 今年も百舌鳥・古市古墳群(大阪)がユネスコの「世界文化遺産」に登録されるなど、各地に貴重な歴史的資産を有する日本。2位の「歴史的建造物・史跡」では「外国にはない城や寺、神社で日本のすごさを知ってほしい」(熊本・高森高1年女子)という意見が目立った。

 3位の「温泉」と8位に挙がった「豊かな自然」では、「海辺や山間部にある温泉地は景色がきれい」(東京・西町インターナショナルスクール8年女子)や「四季がある日本では、春夏秋冬に応じて、さまざまな風景が見られる」(千葉・第一学院高柏キャンパス1年男子)など季節の移ろいを感じてほしいとの声が多かった。

 若者が担い手になっている「ポップカルチャー・サブカルチャー」が9位にとどまる一方、7位に「礼儀正しい人柄」が入るなど、日本人の気質が魅力とする意見も根強かった。「知らない人が困っているとき、『どうしたの?』と親身になってくれる日本人の人柄に触れてほしい」(熊本・人吉高定時制3年女子)などの意見だ。

 また、「鉄道は時間に正確で、安全に運行されている。乗り心地も感じて、自分の国に戻ったときに、その魅力を伝えてほしい」(大阪・上宮高3年男子)といった「発達した交通網」や道路やトイレの「清潔さ」など整然とした生活環境を魅力とする人も目立った。

 このほか、自由記述欄には以下のような意見が寄せられた。

■ショッピング
 日本のショッピングにおける最大の長所はコンビニだと思う。アメリカに行った際に訪れた街角のお店は品ぞろえが悪く、外国人が日本のコンビニを見れば、商品の多さに驚くと思う。(東京・巣鴨中3年男子)

■食文化
 日本は伝統を大切にすると同時に、海外を参考にオリジナルを生み出す国。すしやそばなど伝統的な和食、独自に進化したラーメンを食べて日本を感じた後は、自国でもポピュラーなタピオカやハンバーガーなどを食べ、味の違いを楽しんでほしい。(東京・武蔵野大学高1年女子)

■礼儀正しい人柄
 ラグビーW杯でも日本人の優しさに注目が集まっていたので、日本人はとても優しいということを感じてほしい。(岐阜・川辺中1年男子) 

■テーマパーク
 テーマパークでは様々な人と接することがある。日本人の礼儀正しい面や優しさなどを改めて知ってもらえると思う。(鳥取・岩美高1年女子)

 

■方言
 標準語は一般的だが、大阪へ行けば大阪弁、青森なら津軽弁など、地方に住んでいる人の言葉は魅力を感じる。(東京・東京家政大学附属女子中2年女子)

■豊かな自然
 日本の自然風景は美しく、それを生かした観光や農業も盛ん。自然を生かした農業の先にはおいしい日本食があり、すべての土台は美しい自然にある。ぜひ見てほしい。(京都・周山中3年男子)

■温泉
 外国の人は温泉に入って体を温める習慣がないと思う。魅力を知ってほしい。露天風呂は日本の風景も一緒に味わえるのが一番の魅力。(愛知・はとり中2年女子)

■清潔さ
 日本はトイレが世界に比べるとキレイだったり、水に関しては世界で一番高い技術を持っていると思う。(千葉・昭和学院中3年男子)

■発達した交通網
 東京の地下鉄網は日本人でも理解できないほど難解で複雑だが、時間に正確。他にも寝台列車「サンライズ瀬戸・出雲」、紅葉が美しい「リゾートみのり」など、オススメの列車はたくさんある。(千葉・検見川高1年男子)

世界に薦めたい日本のお菓子は?…中高生1万人アンケ(1)
「じゃがりこ」、ターゲットはJK…中高生1万人アンケ(3)
論争20余年「きのこVSたけのこ」…中高生1万人アンケ(4)
YOUはお菓子買いにコンビニへ?…中高生1万人アンケ(5)
小田えりな「アレンジ楽しい」、小栗有以「地方の味、お土産に」…中高生1万人アンケ(6)
小野友樹「収録に必ずお菓子」、つるの剛士「定番、なくなると衝撃」…中高生1万人アンケ(7)

無断転載禁止
886580 0 日本のお菓子応援団 2019/11/08 05:25:00 2019/11/08 12:13:11 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/11/20191107-OYT8I50004-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ