読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

YOUはお菓子買いにコンビニへ?…中高生1万人アンケ(5)

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本のお菓子は訪日外国人から高い評価を得ている。

 観光庁の調査(2018年)によると、訪日外国人が日本で最も満足した購入商品は「菓子類」。この数字は伝統的な和菓子なども含むが、満足した理由として4人に3人が「おいしい」ことを挙げた。

 「日本のお菓子は味の種類が豊富で、健康志向や“プチ贅沢(ぜいたく)”商品まである。そのバリエーションは訪日外国人にも魅力的だろう」。三井住友銀行で世の中の産業動向を調査する担当者はそう分析する。

 さらに同じ観光庁の調査では、観光目的で訪日した外国人の4人に3人がコンビニを利用していたこともわかった。三井住友の調査担当者は「長期滞在者やリピーターはコンビニなどの身近な店舗を通じ、日本のお菓子に触れる機会が多くなる。こうした接点をきっかけに、関心が高まる可能性がある」と指摘している。

 「コンビニのお菓子コーナーは売り場に並ぶ商品も季節によって変わるし、外国人にとっても、自分好みのものを選べるのが楽しいようです」と話すのは、海外のお菓子事情に詳しいフリージャーナリストの三田村蕗子さんだ。

 「『ポッキー』はなぜフランス人に愛されるのか?」などの著書がある三田村さんによると、日本のお菓子の魅力は完成度の高さ。「本物の果汁を使ったフルーツフレーバーや食感、パッケージのかわいさ、コラボ商品などの企画力……日本の菓子メーカーの技術力や工夫には目を見張るものがある」という。

 すでにキットカットの抹茶味など、訪日外国人に大人気になっている商品もあり、三田村さんは「海外の言葉でのPRを増やすなど、発信の仕方次第では、日本を訪れる際の楽しみとしてより広く定着する可能性はある」と話している。

世界に薦めたい日本のお菓子は?…中高生1万人アンケ(1)
日本の魅力、イチオシは食文化…中高生1万人アンケ(2)
「じゃがりこ」、ターゲットはJK…中高生1万人アンケ(3)
論争20余年「きのこVSたけのこ」…中高生1万人アンケ(4)
小田えりな「アレンジ楽しい」、小栗有以「地方の味、お土産に」…中高生1万人アンケ(6)
小野友樹「収録に必ずお菓子」、つるの剛士「定番、なくなると衝撃」…中高生1万人アンケ(7)

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
886589 0 日本のお菓子応援団 2019/11/08 05:22:00 2019/11/08 11:50:29 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/11/20191107-OYT8I50046-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)