ピンク、インスタ映え…ルビーチョコレート

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 2020年のバレンタイン商戦で“第4のチョコレート”が注目を集めている。華やかなピンク色でインスタ映えも間違いない「ルビーチョコレート」だ。果たしてどんな味のどんなチョコなのか。読売中高生新聞編集室ではショコラコーディネーターの市川歩美さんに聞いた。

 ルビーチョコは「ルビーカカオ」と呼ばれる特別なカカオ豆から作られる。ルビーのようなピンク色だが、着色料は使われておらず、フルーティーな風味と軽い酸味が特徴だ。

 スイスのチョコレート製造会社「バリーカレボー」が10年以上かけて開発し、日本では2018年10月、バリーカレボーの日本法人が業務用の製菓材料として本格的に販売を開始。ダーク、ミルク、ホワイトに続く「第4のチョコレート」として話題になり、菓子メーカーなどが商品化を進めている。

 市川さんは「チョコに『映え』をもたらす新しい存在。茶色や白のチョコに一つピンクが交じるだけでもかわいい。ルビーチョコの優しいピンク色は愛情や温かさを感じられ、バレンタインにぴったり!」とその魅力を語る。

 「第4のチョコ」ブームへの期待から、今年のバレンタイン商戦には、インスタ映えを意識したオシャレなケーキから人気お菓子とのコラボ商品まで、様々なルビーチョコ商品が出そろった。

 市川さんに「本命」「友チョコ」「部活の仲間」「お世話になっている先生」向けの商品をそれぞれピックアップしてもらった。

◆本命向け
キットカットショコラトリー ルビー2020アソート(ネスレ日本)

 みんな大好きなキットカットの特別バージョン! ルビーチョコを使った「サブリムルビー」と、サブリムルビーにクランベリーとアーモンドを贅沢にトッピングした「ルビー2020」のセット。みんなには普通のキットカットをあげて、本命にだけこのアソートを……なんて匂わせテク(?)も使えちゃう。(キットカットショコラトリーの店舗と通販サイトで販売中。数量限定。1296円)

キットカットショコラトリー ルビー2020アソート(ネスレ日本)
キットカットショコラトリー ルビー2020アソート(ネスレ日本)

ルビーと苺のハート・ショコラ(アンテノール)

 ピンクとハートの見た目でガチ本命感を漂わせて! フルーティーなルビーチョコと、甘酸っぱいイチゴの味わいがマッチしてます。プレートの文字は変更OKだから、自分だけのメッセージも伝えられるよ。(11~14日の期間限定販売。999円)

ルビーと苺のハート・ショコラ(アンテノール)
ルビーと苺のハート・ショコラ(アンテノール)

◆友チョコ
さくさくぱんだルビーチョコレート(カバヤ)

 かわいすぎ注意! 人気お菓子「さくさくぱんだ」の愛らしさはそのままに、バレンタイン限定のルビーチョコとホワイトチョコの組み合わせで爽やかな味わい。いろんな表情があって、友だちと分けあうのが楽しい♪(ファミリーマート限定商品、302円)

キャラメルコーンルビーチョコレート(東ハト)

 こちらもおなじみのお菓子のバレンタイン限定バージョン。まずピンクでキラキラのパッケージに高まる♪ 安定のおいしさながら、ルビーチョコと3種のベリーの甘酸っぱい味わいはとっても贅沢。とまらなくなっちゃうから友だちとシェアするべし!(ファミリーマート限定商品、160円)

さくさくぱんだルビーチョコレート(カバヤ)
さくさくぱんだルビーチョコレート(カバヤ)
キャラメルコーンルビーチョコレート(東ハト)
キャラメルコーンルビーチョコレート(東ハト)

◆お世話になっている先生へ
ルビーカカオクリームのケーキ~フランボワーズ仕立て~(不二家)

 「ルビーチョコって何?」な年配の先生も、老舗の洋菓子メーカー・不二家のケーキなら絶対安心◎ 層になったチョコスポンジやフランボワーズソース、ルビーカカオクリームが相性ばっちり。ほのかな酸味で日本人好みの味なのもさすが!(450円)

カレ・ド・ショコラ〈ルビーカカオ〉(森永製菓)

 ルビーチョコそのものの味わいが感じられるシンプルなチョコレート。お手頃価格なのに高級感があって大人ウケしそう☆ パリパリ感が楽しめる薄さで食べやすいし、鮮やかなルビー色がきれいだし、特に女性の先生に喜ばれるはず。(400円)

ルビーカカオクリームのケーキ~フランボワーズ仕立て~(不二家)
ルビーカカオクリームのケーキ~フランボワーズ仕立て~(不二家)
カレ・ド・ショコラ〈ルビーカカオ〉(森永製菓)
カレ・ド・ショコラ〈ルビーカカオ〉(森永製菓)

◆部活の仲間へ
ルビーチョコレートラテ(カフェ・ベローチェ)

 ルビーチョコが「映えドリンク」に! ふんわりなめらかなフォームドミルクと、ルビーチョコドリンクを合わせたラテはとってもいい香り♪ 部活の疲れも癒やされそう。別皿のルビーチョコをお好みで溶かすと、味わいの変化も楽しめるよ。(380円)

ルビーチョコレートマゼリー(カフェ・ベローチェ)

 ルビーチョコソースとソフトクリーム、砕いたココアビスケットを混ぜ合わせた、見た目も華やかなシェーク。冬でも暑くなっちゃう体育会系部活の練習後におすすめ。ルビーチョコの甘酸っぱさで青春気分も高めとこ☆(420円)

ルビーチョコレートラテ(カフェ・ベローチェ)
ルビーチョコレートラテ(カフェ・ベローチェ)
ルビーチョコレートマゼリー(カフェ・ベローチェ)
ルビーチョコレートマゼリー(カフェ・ベローチェ)

プロフィル
市川 歩美( いちかわ・あゆみ
 チョコレート愛好歴は25年以上。カカオの生産地から世界のトレンドまで、チョコに関する幅広い情報を発信している。

無断転載禁止
1040469 0 日本のお菓子応援団 2020/02/07 05:20:00 2020/02/07 05:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/02/20200205-OYT8I50042-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ