楽しい! 映える! お菓子アレンジ食

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 10代の声をもとに、日本が誇るスナック菓子の魅力を発掘している「Japan Teens Project」。今回、特集するのは、編集室が実施した「外国人にオススメしたいスナック菓子アンケート」でも多くの中高生がオススメしてくれた「アレンジ食」についてです。メーカーが知恵を絞って生み出した完成度の高いレシピから、ネット発のアイデアレシピまで。奥深きお菓子アレンジの世界を紹介します。

キング・オブ・アレンジお菓子!じゃがアリゴ

 アレンジ食の王様と言えば、やはり「じゃがアリゴ」だろう。じゃがりこにチーズを加え、お湯を注いで作る本格的な一品で、昨年1月、料理研究家のリュウジさんが考案してツイッターに投稿し、爆発的に人気が広がった。

 アリゴとは、チーズとマッシュポテトを練って作るフランスの郷土料理。餅のように伸びるのが特徴で、腹持ちも良い。ネット上での広まりもあり、カルビーはカップにお湯を注いで食べられる「じゃが湯りこ ポテトサラダ」を発売。カップは安全な耐熱容器にし、一本一本の長さもかき混ぜやすいように通常の3分の2に短くするなどじゃがアリゴにも最適だ。

 担当の松井淳さんは「ユーザー目線だからこそ気付く発見がある。どんどん新しい楽しみ方を見つけてほしい」と“第2のじゃがアリゴ”に期待を寄せている。

レシピ

【材料】
 ▼じゃがりこ 1カップ
 ▼さけるチーズ1本、または加熱用チーズ30gほど
 ▼熱湯 150cc
 ▼塩 ひとつまみ

【作り方】
 〈1〉じゃがりこを耐熱容器に移す。
 〈2〉チーズを加えて150ccの熱湯を注ぐ。
 〈3〉塩を入れて混ぜる。

しゅわしゅわ泡が涼しげ コロロサイダー

 グミにつく細かな泡が涼しげなのが「コロロサイダー」だ。コロロ発売元のUHA味覚糖によると、4年ほど前、ユーザーがSNSに投稿した写真をマーケティング担当者が見つけ、公式サイトで紹介した。

 コロロをサイダーに漬けるだけというお手軽アレンジだが、SNS映えは抜群だ。コロロはグミをコラーゲンの皮で包む構造になっているので、炭酸につけると、皮とグミの間に空気の粒が入り込み、写真のような涼しげな泡が出来るほか、グミ自体の色もより鮮やかに浮かび上がるという。

 漬け時間によって食感も変わる。担当する西田優子さんによると、長く漬けるほど、コロロのプチッとした食感がもちもちした歯ごたえに変わっていくといい、「自分好みの漬け時間を探すのもオススメ」なのだそう。

レシピ

【材料】
 ▼コロロ 適量
 ▼サイダー 適量
 ▼フルーツ缶(あれば)

【作り方】
 容器に入れたコロロにサイダーを入れて、食べたい軟らかさになるまで漬ける。フルーツ缶を入れれば、炭酸でシュワシュワのフルーツポンチとコロロが一緒に味わえる。

組み合わせ無限大 チョコレートコーティンググミ

 定番の「明治チョコレート」と、グミ界のシェアNo.1「果汁グミ」。明治が誇る超人気商品をコラボさせたアレンジ食が「チョコレートコーティンググミ」だ。

 色とりどりのグミにチョコをかぶせた愛らしい見た目はインスタ映え間違いなし。チョコレートやグミの味の組み合わせも幅広く、宣伝担当の小澤智美さんの個人的なオススメはホワイトチョコと果汁グミのいちご味の組み合わせ。「いちごの酸味とホワイトのまろやかな甘さの相性が抜群」だという。

 明治では数年前に公式サイトでレシピを提案したが、最近はグミブームで特に注目が集まっているという。

レシピ

【材料】
 ▼明治チョコレート 2枚(100g)
 ▼果汁グミ 適量
 ▼ポイフル 適量
 ▼ピュアココア 3g

【作り方】
 〈1〉チョコを刻んでボウルに入れる。50~55度のお湯で湯せんにかけて溶かし、ピュアココアを加える。
 〈2〉溶かしたチョコに果汁グミやポイフルなどのグミを半分浸してコーティングする。
 〈3〉オーブンシートを敷いた容器にのせ、冷蔵庫で30分以上冷やして固める。

 ※画像は各社提供

無断転載・複製を禁じます
1130107 0 日本のお菓子応援団 2020/03/27 05:20:00 2020/04/22 11:18:24 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200326-OYT8I50003-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ