家計簿アプリ体験談

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

■買い物でたまるポイントを管理

千葉清美さん(55)(主婦、千葉県四街道市)

支払いはカード派、自動記録が便利

「このワンピースもポイントで買いました」と笑う千葉さん(東京・新橋で)
「このワンピースもポイントで買いました」と笑う千葉さん(東京・新橋で)

 24歳から手書きで家計簿をつけていましたが、38歳で初めて触れたパソコンが面白くて、エクセルに記入する形で家計簿をつけ始めました。アプリは3年前、「無料なら試してみようかな」と軽い気持ちで使い始め、はまってしまいました。

 今では毎日、何回もアプリを開き、暇な時に、使ったお金の仕分けを修正しています。連携口座は銀行8、カード8、電子マネー3、ポイントが7。夫はデジタルが苦手で、その分も私が管理するため、口座数は多いと思います。

 カードで支払うことが多く、自動で記録がつくのがやはり便利です。現金はほとんど使いませんが、どうしても現金でしか払えない場合は、その場でレシートをアプリで読み取って捨ててしまいます。

水道代、固定資産税でもポイント

ポイント口座をアプリと連携すれば、7種類のポイントでも1画面で見ることができる(千葉さんのスマホ画面)
ポイント口座をアプリと連携すれば、7種類のポイントでも1画面で見ることができる(千葉さんのスマホ画面)

 買い物でポイントをためるのが大好きです。個別にサイトでポイントの確認をするのはとても大変ですが、アプリなら全体を把握できて助かります。各ポイントには適したクレジットカードがあり、カードが自然と増えてしまいます。イオンカードにはイオン銀行、ポンパレやナナコにはリクルートカード、スイカにはビューカードでチャージ…と、最もポイントが付く組み合わせを常に考えています。

 市の水道代も銀行口座の自動引き落としではなく、ナナコにチャージしてセブン-イレブンで払います。ポイントがダブルで付くので、水道代と固定資産税はこのやり方です。今日着ているワンピースもポイントで買ったもの。うまく活用できると、とてもお得ですよ。

定年後の収入把握にも大活躍

 7年前に引っ越した際、バタバタしていて銀行口座の残高不足に気づかず、クレジットカードの引き落としができなかったことがあります。すぐに支払い、クレジット履歴に傷はつきませんでしたが、大ショックでした。「もう二度と失敗するものか」と心に誓いました。今は、家計簿アプリから残高不足の警告が来るので、まず繰り返さないでしょう。

 実は入金確認にも、アプリは非常に役立ちます。夫は定年退職後も嘱託で働いており、ポロポロといろいろなお金が入ってきます。これが定年後の入金の特徴だと知りました。給与の他に、高年齢雇用継続給付金や厚生年金、企業年金などが、2か月ごとに別々に入ってきます。全体の収入の把握が難しいうえ、2か月ごとなので、月別に管理するのに慣れていると、使い過ぎてしまいそうになります。でもアプリなら、入金をまとめて管理できるので、ペースがつかめるので助かります。

 ただ、アプリは融通が利かないことも。ナナコを使うと、これまで表示が「食料品」でしたが、ある時、水道料金を払って、スマホで費目を修正したところ、それから「水道料金」と表示されるようになりました。自動的に「これは水道代ですか?」などと聞いてくれれば、助かるのですが。将来の進歩に期待しています。

1

2

3

無断転載禁止
16645 0 トピックス 2018/04/13 12:32:00 2018/04/13 12:32:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20180412-OYT8I50018-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ