女性芸能人もeスポーツを戦います~クイーン決定戦が開幕

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「eQリーグ」1stシーズンに参戦した女性タレントたち(東京・千代田区の神田明神ホールで)
「eQリーグ」1stシーズンに参戦した女性タレントたち(東京・千代田区の神田明神ホールで)
対戦の模様を大画面に映し出し、観客との一体感を演出
対戦の模様を大画面に映し出し、観客との一体感を演出

 女性芸能人による事務所対抗eスポーツ大会「eQリーグ」が14日、東京都内で開幕した。大手を含む九つの芸能事務所から65人のモデルやタレントが参加し、4月13日までのファーストシーズンで初代クイーンの座を争う。

 「eQ」は「e-sports Queen」の略。男性プレーヤーが圧倒的多数を占めるeスポーツの世界で、芸能事務所に所属する女性タレントたちが事務所の看板を背負って頂点を極めるという、エンタメ色を強く打ち出したスタイルが注目されそうだ。

 出場した8チームはA、Bの2グループに分かれてDay1からDay3までそれぞれ3試合ずつ行い、最終日のDay4(4月13日)に両グループの順位が同じチーム同士が対戦して1~8位の最終順位を決定する。使用するゲームは「スーパーボンバーマン R」「太鼓の達人 セッションでドドンがドン!」「OVERCOOKED!2」の3種類。

 ファーストシーズンは、7チームが2種目で対戦した昨春の「プレシーズンマッチ」に続くレギュラーシーズンとなる。プロデューサーの岸治樹さん(ソニー・ミュージックコミュニケーションズ)は「(プレシーズンでは)見ているだけで胸がキュンキュンして応援したくなるという反響をいただいた。ガチな(本気の)eスポーツとは異なるニーズに応えて、ゲームに詳しくなくても楽しめる『エンタメスポーツ』を目指したい」と話す。

 プレシーズンマッチの評判もあり、前売りされた特典付きの「プレミアムチケット」(8000円)も、全4公演を見られる「1stシーズン通し券」(1万円)も完売し、この日は約250人の客席が満席だった。

激しい練習の成果を出して涙ぐむ選手も
激しい練習の成果を出して涙ぐむ選手も
インスタントカメラを使って選手を間近で撮影できるファンサービスも人気
インスタントカメラを使って選手を間近で撮影できるファンサービスも人気

 観客の中にはおそろいのペンライトを持ち寄ったグループもいて、アイドルのステージさながら。対戦の合間には、スポンサー企業のインスタントカメラを使い、お気に入りの選手に壇上でポーズを取ってもらって撮影できるミニ撮影会も行われた。

 タオルなどの応援グッズも販売され、あの手この手のファンサービスで試合を直接観戦してもらおうという取り組みが見られた。

 練習風景は定期的にYouTubeの公式チャンネルでインターネット配信するほか、全選手のデジタル版トレーディングカードを売買できるオンラインサービス「whooop!」(フープ)も活用し、様々なメディアでの露出を高める戦略を描く。(笠井智大)

▽eQリーグ1stシーズン出場チーム(かっこ内は事務所名)
OSCAR’S(オスカープロモーション)、SUN COLOR’S(サンカラーズ)、team SMQ(サンミュージックプロダクション)、Shochiku Sisters(松竹芸能)、スタダGG!(スターダストプロモーション)、DS☆ゲーム部(ディアステージ)、Blue Weeds(blueskywalkers/N-weed)、ホリッち(ホリプロ)

初日の対戦の動画はインターネットでリアルタイム配信された
初日の対戦の動画はインターネットでリアルタイム配信された

▽eQリーグ1stシーズン
Day2:2月15日(金)19:00開演
Day3:3月16日(土)17:00開演
Day4:4月13日(土)17:00開演
※会場は、いずれも神田明神ホール(東京・千代田区)

関連記事
eスポーツ、膨らむ市場~吉本にアマゾン、進出企業続々(2018年12月27日)
読売新聞社がプロeスポーツチームを発足します(2018年12月27日)
ついに出た! 優勝賞金1億円超のeスポーツ大会(2018年12月17日)
「シャドバ」女性限定大会~エンタメ色満載のリーグ戦も(2018年11月26日)
「eスポーツ」金メダリストが引退へ~選手のいまとセカンドキャリア(2018年10月17日)

無断転載禁止
60360 0 トピックス 2019/01/15 12:00:00 2019/01/15 12:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20190115-OYT8I50026-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ