「FISE広島」でeスポーツ国際大会~エキシビション2種目

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 広島市で4月に行われる世界最大規模のアーバン(都市型)スポーツ大会「FISE WORLD SERIES HIROSHIMA 2019」で、エキシビションとして二つのeスポーツ競技が行われることになった。主催する日本アーバンスポーツ支援協議会が発表した。

 「FISE」(フィセ)はスケートボードやBMX、ボルダリングなど“ストリート系”スポーツの国際大会。昨年4月、国内では初めて広島市で開かれ、東京オリンピックの前哨戦として話題になり8万人超の観客が訪れた。今大会は4月19~21日、広島市の旧広島市民球場跡地などで7種目の競技会が開かれる。

 エキシビションとして行われるeスポーツの部は、サッカーゲーム「ウイニングイレブン2019」(ウイイレ)と格闘技ゲーム「ストリートファイターV アーケードエディション」(ストV)の2種目。国内外のプロ選手らを招いて、20日にウイイレ、21日にストVの予選と決勝をそれぞれ行う。予選エントリーの受け付けは3月1日から。競技ルールやエントリー方法は後日、大会公式サイト等で発表するという。(笠井智大)

【関連サイト】
FISE公式サイト
日本アーバンスポーツ支援協議会

無断転載禁止
418657 0 トピックス 2019/02/01 15:00:00 2019/02/01 21:11:02

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

ラグビーワールドカップ

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ