茨城国体「eスポーツ」予選大会のエントリー情報を公開

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「ウイイレ」のプレ大会は2018年9月、つくば市のつくば国際会議場で開催された。400インチのディスプレーにゲーム画面が映し出された
「ウイイレ」のプレ大会は2018年9月、つくば市のつくば国際会議場で開催された。400インチのディスプレーにゲーム画面が映し出された

 日本eスポーツ連合は1日、2019年の茨城国体で文化プログラムとして行われるeスポーツ大会「全国都道府県対抗eスポーツ選手権2019IBARAKI」のエントリー情報を公開した。パズルゲーム「ぷよぷよeスポーツ」(ぷよぷよ)、サッカーゲーム「ウイニングイレブン2019」(ウイイレ)、レーシングゲーム「グランツーリスモSPORT」の3タイトルが実施される。予選大会は4~8月に各都道府県で行われ、決勝大会は10月4~6日に行われる。

 「ぷよぷよ」は1日からエントリーを開始。大会は小学生の部と一般の部(12歳以上)に分かれており、小学生の部は47都道府県を8ブロックに分けた「ブロック代表決定戦」を、一般の部は各都道府県の代表決定戦をオフラインで行い、選手を決定する。

 「ウイイレ」は2月中旬からエントリーを開始予定。大会は少年の部(高校生の部)とオープンの部(年齢制限なし)に分かれており、3~5人でチームを組み出場する。少年の部ではチーム全員が同じ県の高校、高等専門学校に、オープンの部ではチーム全員が同じ県に住んでいたり、同じ県の職場・学校などに所属する必要がある。4~8月に予選会を行い、各都道府県の代表をオンラインまたはオフラインで決定する。

 「グランツーリスモ」は3月からエントリーを開始予定。大会は少年の部(6歳以上18歳未満)と一般の部(18歳以上)に分かれて行う。オンラインの都道府県予選で、少年の部、一般の部からそれぞれ上位20人の予選通過者を決定した後、オフラインの都道府県代表決定戦で、各部門から2人ずつ、計4人を代表として選抜する。オンライン予選は4月に開催される予定。

 競技ルールやエントリー方法、問い合わせなどは後日、それぞれのタイトルの公式サイトで発表される。

【関連サイト】
・「ぷよぷよ」公式サイト
・「ウイニングイレブン2019」茨城国体特設サイト
・「グランツーリスモSPORT」茨城国体特設サイト

無断転載禁止
422816 0 トピックス 2019/02/04 17:00:00 2019/02/04 17:34:44 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/02/20190204-OYT8I50080-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ