再放送のドラマに衝撃~「おうちde575」第3回

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルス感染拡大による”我慢の春”をみんなで前向きに乗り越えよう! ということでスタートした新企画「おうちde575」。悲哀も、ぼやきも575に込めて、暗い気分を吹き飛ばして参りましょう!それでは早速、本日の作品をご紹介。

◆ あ~飽きた! もう飽きました! 自宅待機!

(千葉県・40代女性・虎の子さん)

 心の底からの叫びですね。「本当にもう嫌だ!ストレスたまる。いろいろ制限されて涙が出る」など、悲痛なメッセージが添えられていました。

 虎の子さんは他にも「耐え抜こう! みんな一緒 緊急事態」といった作品も投稿してくれました。我慢や自粛はみんな一緒。溜まったストレスは、こうして575にぶつけてください。みんなで耐え抜きましょう。

 それでは、次の作品。

◆ ドラマ見る 若さ驚く 再放送

(兵庫県・60代男性・コタローの父さん)

 「わっ、この女優さん若い!」「このドラマ、2005年の放送だよね」「……15年前?」

 再放送のドラマを前にした、我が家での会話です。

 出演者の若さにも、時の流れの早さにも驚くばかり。CGの技術やテロップのフォントの雰囲気などからも、時代を感じますね。

 では、最後の作品です。

◆ 粉からパン 鍋で炊飯 できました

(群馬県・30代女性・豆狸さん)

 食費がかさむ自粛期間ですが、こだわった料理に挑戦するのもいいですよね。豆狸さんは「予測できないことを悩むより、淡々と過ごすことにしました。楽しむとまではなかなか難しいですが、肩ひじ張らず収束を待ちたいです」というコメントをくれました。

 台所に向かっていると、不安や心配も薄れるもの。おいしい料理を作って免疫力を高めて、自粛期間を乗り切りたいですね。しかし、粉からパンはすごい……。

 今回採用された3名の方には、よみぽ500ポイントをプレゼントいたします。

 作品の応募はこちらから。無料の会員登録でどなたでもご応募できます。楽しい作品、お待ちしています!!

「おうちde575」一覧はこちら

無断転載禁止
1178028 0 トピックス 2020/04/21 11:46:10 2020/04/30 20:24:04 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/04/senryu03-e1587436635247.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ