自粛の反動は体に出る~「おうちde575」第12回

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 緊急事態宣言も徐々に解除され、新型コロナウイルスとの戦いにもようやく一筋の光が見えてきました。ただ、ここで気を緩めてしまっては、今までの努力が水の泡に! ともに自粛生活を頑張る“同志”の自虐まじりの575をエネルギーにラストスパート、頑張りましょう!

 まずはこちら。

◆恐るべし 体重計の 正直さ

(愛媛県・60代男性 A判子)

 ですよねぇ~。A判子さんは「家飲みが増え、自己管理のために運動もストレッチもするのに体重は増加の一途をたどるばかり。真面目に自粛しているのに!」と寄せてくれましたが、テレワークだと、どうしても運動不足になってしまいがち。

 ちなみに、読売新聞オンラインでは、どれぐらい運動不足になるのか、記者が万歩計で試したこんな記事がありました。

 「1日8000歩 届くかな? 在宅勤務+育児+家事…記者が挑戦」

 続いても、体重にまつわる作品。

◆知らぬ間に マスクの下は 二重アゴ

 (大阪府・50代女性 かおりん)

 ですよねぇ~(2回目)。自粛期間中に料理を始めた人も多いと思いますが、かおりんさんは「おいしいビールをおうちで飲むために、おいしいおつまみに挑戦したりしていると、体重だけが増えていく」と……。

 料理の腕が上がるのはいいこと、と、ポジティブに捉えるべきなのでしょうが、最近、YouTubeでやたらダイエットサプリの広告が目立つのもうなずけます。

 ちなみに、担当記者の場合も、二重アゴの彫りが深くなりました(涙)。

 最後はちょっと前向きになれる作品を

◆来年は 「あれもこれも」と 予定増え

(奈良県・40代女性 さんさん)

 その通り! 「同じ耐えるならじっと我慢を続けるよりも、明るく楽しい未来を見たほうがいい」という意見に激しく同意してしまいました。思い切り外で遊べる日が来たら、みなさんはどんな所に行ってみたいですか? 「あわせて読みたい」では、読売新聞オンラインの旅にまつわる記事をピックアップしておきましたので、ぜひ、いろいろ妄想を膨らませてみて下さい!

作品はまだまだ募集中!応募はこちらからどうぞ!

「おうちde575」一覧はこちら

無断転載禁止
1233958 0 トピックス 2020/05/22 15:00:13 2020/05/22 15:53:31 2020/05/22 15:53:31 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/05/af0100006746o-e1590110610950.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
10000円9000円
NEW
参考画像
クーポンご提示のお客様に粗品プレゼント
NEW
参考画像
4200円3780円
NEW
参考画像
1560円1300円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ