読売新聞オンライン

メニュー

羽生九段が豊島竜王への挑戦権獲得 9・19決戦詳報

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

丸山九段(手前)に勝利し、対局を振り返る羽生九段(19日午後9時32分、東京都渋谷区の将棋会館で)
丸山九段(手前)に勝利し、対局を振り返る羽生九段(19日午後9時32分、東京都渋谷区の将棋会館で)

 将棋の第33期竜王戦(読売新聞社主催、特別協賛・野村ホールディングス)の挑戦者決定三番勝負第3局が9月19日、東京・千駄ヶ谷の将棋会館で行われ、羽生善治九段が99手で丸山忠久九段を破り、豊島将之竜王への挑戦権を獲得した。

挑戦者決定三番勝負 これまでの結果

 ・第1局(8月17日)76手で丸山九段の勝ち  記事はこちら 動く棋譜
 ・第2局(8月25日)112手で羽生九段の勝ち 記事はこちら 動く棋譜

第3局動く棋譜

第3局の流れ

 10:00 対局開始
 振り駒の結果、先手となった羽生善治九段の一手目は7六歩。対する丸山忠久九段は3四歩。一手損角換わりへと進みました。

 12:00 昼食休憩(40分間)入り
 羽生九段、丸山九段ともに「鶏むね肉のカレー照り焼き」(鳩やぐら)。
 丸山九段は追加で「納豆オムレツ」(同)も注文しました。


 12:40 再開
 昼食休憩が終わり、対局が再開しました。

 18:00 夕食休憩(40分間)入り
 注文は羽生九段が「もやしそば」、丸山九段は「酢豚丼」と「ワンタンスープ」(いずれも紫金飯店)

 18:40 再開

 21:31 終局 99手までで羽生九段の勝ち
 羽生九段が丸山九段に勝利し、七番勝負進出を決めました。自身が19歳で初めて獲得したタイトルの「竜王」戦で節目となるタイトル通算100期獲得に挑みます。
 豊島竜王はレジェンドを相手に初防衛に臨みます。

無断転載・複製を禁じます
1488802 0 トピックス 2020/09/19 10:18:00 2020/09/24 14:33:40 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200919-OYT8I50002-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)