読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

本紙記者が動画で解説「2021年 選挙展望」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本の政治を大きく左右する衆議院の総選挙が年内に行われます。新型コロナウイルスへの対応や「政治とカネ」の問題で批判され、内閣支持率の下落傾向が続く菅政権――。4月には、総選挙の前哨戦とされる衆参両院の補欠選挙が北海道と長野県で行われます。

 菅首相は衆院議員の任期満了(10月21日)を前に解散に打って出るのか? だとしたら、一体いつ? 野党はこれをどう迎え撃つのか? 自民党総裁選はどうなるの? 読売新聞の二人の記者が、一部知事選も加えて今年の注目選挙を展望します。

 登場するのは、政治部や医療情報部などを歴任し、BS日テレ「深層NEWS」にも出演してきた吉田清久編集委員と、政治部で自民党の選挙対策本部を取材する松下正和記者の二人です。

 テーマは、<1>選挙展望 <2>衆院選の注目区 <3>勝敗ライン <4>解散戦略――の四つです。

【動画】本紙記者が動画で解説「2021年 選挙展望」

【関連記事】

菅内閣「不支持」49%・「支持」39%で初の逆転、コロナ対策に強い不満か
「主役」は野田聖子氏と重鎮県議…知事選、55年ぶりの保守分裂劇
首相、会見で解散の本音ポロリ?…「秋のどこかで」→「秋までのどこかで」
衆参補選 自民に危機感…4月25日 下村氏「2敗なら政局」
ブロックごとの予想立候補者は、こちらから

無断転載・複製を禁じます
1782317 0 トピックス 2021/01/19 14:00:00 2021/01/19 14:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)