読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ホテル雅叙園東京「百段階段」で新旧職人の超絶技巧に触れる

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ホテル雅叙園東京(東京都目黒区)にある東京都指定有形文化財「百段階段」で、細部に宿る精緻(せいち)な職人技に注目した企画展「こだわりのモノづくり~超絶技巧の世界~」が開かれています。現代作家による芸術作品も展示されていて、時を超えて伝統工芸の職人技を楽しむことができます。(読売新聞オンライン 長野浩一)※新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の期間中は臨時休館。最新情報はホテル雅叙園東京の公式サイトでご確認ください。

「料理だけでなく、目でも楽しんで」…創業者の思い

ホテル雅叙園東京に残る「百段階段」
ホテル雅叙園東京に残る「百段階段」

 ホテル雅叙園東京の前身「目黒雅叙園」のルーツは、創業者・細川力蔵が東京・芝浦の自宅を改装した料亭「芝浦雅叙園」です。「教養人や趣味人が一日いても飽きずに優雅に過ごせる」ことを指す中国の言葉「文雅(ぶんが)叙情(じょじょう)」が、名前の由来だそうです。

 細川は1931年、「大衆に開かれた料亭」を目指し、目黒の地に「目黒雅叙園」を開業しました。「料理だけでなく、目でも楽しんでもらおう」と、屋内を芸術家による壁画や天井画、彫刻などで装飾しました。「百段階段」というのは通称で、1935年に建てられた木造建築の3号館のこと。桃山風と呼ばれる豪華絢爛(けんらん)な装飾が施された7部屋を、長い階段廊下でつないだ構造が特徴です。

昭和初期と現代の「超絶技巧」の対比を楽しむ

ヒノキの床柱に彫られた「漁樵問答」の一場面
ヒノキの床柱に彫られた「漁樵問答」の一場面
建具職人の田中松夫さんの組子細工
建具職人の田中松夫さんの組子細工

 百段階段では結婚式などの晴れやかな(うたげ)が催されてきました。階段には厚さ5センチのケヤキ板がふんだんに使われ、各部屋の天井や欄間には、著名な画家たちによる日本画が今も鮮やかな色彩で残っています。ほかにも、大工や画家、職人などあらゆる分野の「超絶技巧」が結集。昭和初期に建てられた建物が、令和の現在に精緻な美の世界を伝えます。

 菊池華秋(かしゅう)や尾竹竹坡(ちくは)による色鮮やかな日本画に囲まれた「漁樵(ぎょしょう)の間」では、ヒノキの床柱に、中国の「漁樵問答」の一場面を題材にした精巧な彫刻が施されています。緻密(ちみつ)な細工を着色した木彫板も展示され、すぐそばで見学することができます。

 欄間に橋本静水(せいすい)らの日本画が残る「静水の間」では、健康と長寿の願いが込められた「胡麻(ごま)柄亀甲」を取り入れた組子(くみこ)障子があり、見どころの一つとなっています。

紙を幾重にも重ね、文字を立体的に表現した笹尾真さんの作品
紙を幾重にも重ね、文字を立体的に表現した笹尾真さんの作品

 企画展では、百段階段の随所に使用された木材の逸品や漆塗り、彫刻といった建築装飾を通し、文化財としての魅力を体感してもらう一方、「神の手」を持つ現代の工芸作家による「超絶技巧作品」を楽しんでもらうことをコンセプトにしています。

 現代の建具職人の第一人者、田中松夫さんによる組子細工や、組み木絵アーティスト中村道雄さんの作品は、木のぬくもりと細密な技術の融合が、見る人を引きつけます。

 筆者の心に刺さったのは、笹尾真さんの立体切り文字アートです。太宰治の代表作「走れメロス」の書き出しをモチーフにした作品からは、太宰の声が聞こえてくるようにも感じられました。

実は99段しかない百段階段

 最上階の「頂上の間」にたどり着くと、階段は99段で終わっていました。100段にしなかった理由は「縁起の良い奇数の中で、大きな数字を二つ重ねて99段にした」「100という完璧な数字(整った数字)から1を引いて、今後良くなる余地を残した」といった説があるのだそうです。

 細川力蔵の肖像画に問いかけてみましたが、答えは返ってきませんでした。

 学芸員の梶野桜さんは「百段階段を作り上げた画家や職人たちのこだわりや技法と、現代作家の表現技法を『超絶技巧のコントラスト』として注目してほしいです」と話しています。

動画

企画展「こだわりのモノづくり~超絶技巧の世界~」

 緊急事態宣言期間中は臨時休館のため、前期の展示は終了。後期は、6月1日(火)から25日(金)まで。

時間 午後0時半~6時(最終入館は午後5時半)
入場料 当日1000円、学生500円、未就学児無料
問い合わせ 03・5434・3140(午前10時~午後6時)
公式サイト https://www.hotelgajoen-tokyo.com/100event/monozukuri

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2043853 0 トピックス 2021/05/11 18:00:00 2021/05/11 18:38:53 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210510-OYT8I50078-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)