読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

東京・大阪のワクチン大規模接種、どうやって受ける? 予約方法や会場などを紹介

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京と大阪に自衛隊が運営する新型コロナウイルスワクチンの大規模接種会場が開設されます。接種は5月24日からで、予約が始まっています。対象になるのは、東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、京都、兵庫の7都府県に住み、自治体の接種券を持っている65歳以上の方です。
 予約は、防衛省のホームページや無料通信アプリ「LINE」から、専用サイトを通じてネット上でのみ申し込みができます。予約の仕方を紹介します。
※防衛省職員などをかたる予約代行詐欺に注意してください。

防衛省の資料から作成(画像は一部修整しています)。今後、一部の画面は変更される予定です。

大規模接種の日程

東京23区・大阪市は5月17日予約開始、5月24日接種開始。東京都・大阪府は5月24日予約開始、5月31日接種開始。4都県・3府県は5月31日予約開始、6月7日接種開始。

来場時の注意事項

持ち物は、自治体発送の接種券、身分証明書(健康保険証など)、接種券に同封の予診票(接種会場でも用意あり)。所要時間は受付から終了まで約30分。注意事項は、必ず予約をする、マスクを着用、公共交通機関を利用、体調に不安がある場合は来場しない、付き添いは最小限の人数で。

東京会場の地図

東京会場は大手町合同庁舎3号館(東京都千代田区大手町1−3−3)。対象者の居住地域は東京、埼玉、千葉、神奈川の4都県。予約条件は、65歳以上で、自治体から送付された接種券を持ち、1回目の接種であること。

東京会場説明1

東京か大阪の希望する会場を選択する。待機画面が表示された場合は切り替わるのを待つ。

東京会場説明2

接種券の「市区町村コード」と「接種券番号」、「生年月日」を入力し、続いて表示される画面でサービス利用規約に同意する。

東京会場説明3

接種会場一覧の右上に表示された「詳細・予約」ボタンを押す。会場はA~Dのどれを選んでも同じ。

東京会場説明4

予約の空き状況は○△×で表示される。○か△の日を選び、続いて表示される画面で希望の時間帯を選ぶ。

東京会場説明5

自治体と二重予約をしていないことを確認し、予約を完了させる。

大阪会場の地図

大阪会場は大阪府立国際会議場(大阪市北区中之島5−3−51)。対象者の居住地域は東京、大阪、京都、兵庫の3府県。予約条件は、65歳以上で、自治体から送付された接種券を持ち、1回目の接種であること。

大阪会場説明1

大阪会場の画面だと確認し、自治体から届いた接種券を手元に用意する。

大坂会場説明2

利用規約に同意の上、住んでいる自治体を選ぶ。待機画面が表示された場合は、自動で切り替わるのを待つ。

大坂会場説明3

自治体名を確認し、接種券の「接種券番号」と「生年月日」を入力する

大坂会場説明4

予約ができる日を選び、続いて表示される画面で希望時間帯を選択すると予約が完了。

大坂会場説明5

日時を間違えないようにメモしておく。

■予約は同省の専用サイトでのみ可能で、電話や会場では受け付けません。予約枠が埋まっていても、キャンセルが出た場合は、専用サイトで追加の申し込みができます。2回目の接種日時は、1回目の接種時に指定されます。

■すでにかかりつけ医や自治体の会場で接種予約をしている場合は、自衛隊会場との「二重予約」となり、ワクチンが無駄になるおそれがあるため、いずれかの予約を取り消す必要があります。自衛隊会場のキャンセルは、専用サイトでのみ行うことができます。誤った番号を入力しても申し込みができることもありますが、予約通りに接種を受けられない可能性もあるため、入力ミスには注意が必要です。

■防衛省は、ワクチンの大規模接種について、5月21日午前7時から電話相談窓口を開設します。午前7時~午後9時までで、予約の方法や接種会場への交通案内などの問い合わせを受けます。東京会場は0570・056・730、大阪会場は0570・080・770。電話での予約はできません。 

無断転載・複製を禁じます
2066424 0 トピックス 2021/05/20 19:00:00 2021/05/21 10:33:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/daikibo_tokyo_02-1-e1621509399224.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)