文字サイズ
    ちょっと気になるニュース、インターネットやSNSで話題のトピックス……。世の中の「今」をお届けします。
    ラグビー

    ラグビーワールドカップあと1年 桜井翔さんらキックオフ

    • 桜井翔さん(前列中央)と舘ひろしさん(同右)ら出席者
      桜井翔さん(前列中央)と舘ひろしさん(同右)ら出席者
    • イベントを機にツイッターを始めることを明らかにした舘ひろしさん
      イベントを機にツイッターを始めることを明らかにした舘ひろしさん

     ラグビーワールドカップ日本大会の開幕まであと1年となるのを記念して、「1YEAR TO GO KICK―OFF EVENT~1年前記念イベント~」が20日、東京都内で開かれた。

     ラグビーワールドカップ2019組織委員会の御手洗冨士夫会長(経団連名誉会長)は「ラグビー伝統国を離れて、アジア初の開催となる。2020年東京オリンピックにつながる大成功を期したい」と、あいさつした。

     芸能界からは、俳優の舘ひろしさんが大会PRキャプテンとして参加。アイドルグループ「嵐」の桜井翔さんや日本代表のジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ、元日本代表の大畑大介さんと、ラグビー談議に花を咲かせた。

     舘さんは高校時代にラグビー部主将を務めた経験があり、「高校時代に培った友情や人生哲学は今でも自分の人生に影響を与えている。ラグビーの素晴らしい魅力を一人でも多くの人に伝えたい」と語った。

     桜井さんも小学生時代にスクラムハーフとして活躍した経験を持つ。当時は小柄だったため、「試合が怖くて、怖くて。正直、試合ではタックルするフリをしていたかな」と笑顔で振り返った。

     舘さんはこのイベントを機にツイッターを始めることを明らかに。@Tachi_RWC2019のアカウントで、ラグビーについてつぶやいていくという。

     大会は来年9月20日開幕。国内12か所の競技場で11月2日まで計48試合を行う。(笠井智大)

    2018年09月20日 17時00分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR情報
    PR
    今週のPICK UP