クライミング野口選手ら「ウーマン・イン・スポーツ」受賞

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「第1回ウーマン・イン・スポーツ」を受賞したスポーツクライミングの野口啓代選手
「第1回ウーマン・イン・スポーツ」を受賞したスポーツクライミングの野口啓代選手

 2020年の東京オリンピックで正式種目となるスポーツクライミングの野口啓代(あきよ)選手(29)ら6人が27日、スポーツを通じて社会貢献する女性をたたえる「第1回ウーマン・イン・スポーツ」を受賞した。

 「ウーマン・イン・スポーツ」は、スポーツやフィットネスを中心とするウェブ媒体「ウィメンズヘルス」が今年創設した賞。野口選手はこれまでにボルダリング女子ワールドカップの年間総合優勝に4度輝いたほか、今年はアジア大会のスポーツクライミング女子複合で優勝するなど、2020年の東京オリンピックに向けてさらなる活躍が期待されている。

 東京都内で行われた授賞式に鮮やかなチェックのロングドレス姿で登壇した野口選手は「競技で表彰されることは多いが、このようにドレスを着て表彰式というのは初めて。ちょっと場違いではないか?」と会場の笑いを誘った。

 来年の抱負を聞かれると、「(今年は)アジア大会でも優勝することができて、すごくよい1年だった。来年は(東京オリンピックの)選考の年なので、まずは確実に(出場)切符をゲットして、2020年に向けてがんばっていきたい」と力強く語った。

受賞した(左から)高橋尚子、谷真海、村田友美子、福田萌子、AYA、野口啓代の6氏
受賞した(左から)高橋尚子、谷真海、村田友美子、福田萌子、AYA、野口啓代の6氏

 各部門の受賞者は以下の通り。(敬称略)
▽オリンピア部門(オリンピック出場経験者)
高橋尚子(2000年シドニーオリンピック・女子マラソン金メダリスト)
▽パラスポーツ部門(障害者スポーツで活躍)
谷真海(パラ陸上・パラトライアスロン選手)
▽サポーター部門(選手を裏方で支える女性)
村田友美子(フィットネストレーナー)
▽ウィメンズヘルス読者部門(スポーツを楽しむすべての女性)
福田萌子(モデル・女優・リポーター)
▽読者レコメンド部門(読者の支持が特に多かった女性)
AYA(クロスフィットトレーナー)
▽ウィメンズヘルス部門(ウィメンズヘルス編集部が選考)
野口啓代(プロフリークライマー)

51067 0 トピックス 2018/11/27 20:00:00 2018/11/27 20:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20181127-OYT8I50068-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ