現在位置は です

右45度の恐怖…ロッベン、抜群のシュート精度

 オランダ2—1スロバキア(決勝トーナメント1回戦=28日)──ペナルティーエリアの近く、右45度でロッベンがボールを持つと、スタジアムは緊張感に包まれる

 オランダサポーターの期待が一気に高まり、相手側は恐怖を覚えるからだ。

 18分、そんな場面が訪れた。俊足を飛ばしてペナルティーエリア近くでロングパスに追い付くと中へ切れ込み、左足でゴール右下へ低いボールを送り込んだ。

 今季、繰り返し披露している必殺パターン。左利きながら右に位置するのは、この一発があるから。50分にも同じ形からゴールを襲ったように、抜群のシュート精度を誇る。

 カメルーン戦で約20分間出場し、負傷から復帰。「まだ100%じゃない」と語っていたが、この日は出場時間を71分に伸ばした。

 スロバキアの強い圧力でチームは苦しんだ。だが、一発で試合を決めてしまえるエースが調子を上げてきているのが、初優勝を目指すオランダには何よりも心強い。(大塚貴司)

2010年6月29日15時43分  読売新聞)


現在位置は です


日程・結果
決勝・3位決定戦予定 (日付と時間は日本時間です)
決勝 オランダ 7/12
3:30
スペイン
3決 ウルグアイ 7/11
3:30
ドイツ
日本代表
  名前 所属 出場回数
GK 楢崎正剛 名古屋 4回目
川島永嗣 川崎
川口能活 磐田 4回目
DF 中沢佑二 横浜M 2回目
田中マルクス
闘莉王
名古屋
今野泰幸 F東京
岩政大樹 鹿島
駒野友一 磐田 2回目
長友佑都 F東京
内田篤人 鹿島
MF 中村俊輔 横浜M 2回目
遠藤保仁 G大阪 2回目
中村憲剛 川崎
稲本潤一 川崎 3回目
阿部勇樹 浦和
長谷部誠 ウォルフスブルク
本田圭佑 CSKA モスクワ
松井大輔 グルノーブル
FW 岡崎慎司 清水
玉田圭司 名古屋 2回目
大久保嘉人 神戸
森本貴幸 カターニア
矢野貴章 新潟