硫黄島

最新情報を見るには再読込(更新)をして下さい。

概況

  • <火口周辺警報(火口周辺危険)が継続>
     硫黄島で海底噴火が発生したと推定されます。

活動状況

 海上自衛隊硫黄島航空基地によると、本日(12日)午前に行った航空機による上空からの観測で、硫黄島南側の沿岸で海水が海面から5から10メートルの高さまで噴出しているのが確認されました。このことから、海底噴火が発生していると推定されます。
 8日02時頃から火山性地震の多い状態が続き、11日20時頃から発生した微動が現在も継続しており、火山活動が活発な状況が続いています。
 今後も噴火が発生する可能性がありますので、従来から小規模な噴火がみられていた領域や沿岸では、引き続き噴火に警戒してください。

防災上の警戒事項等

 従来から小規模な噴火がみられていた領域では警戒が必要です。
 沿岸での小規模な海底噴火にも注意が必要です。

次回発表予定日時

 火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ