会談向かう正恩氏の搭乗機、中国戦闘機が護衛?

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【広州=角谷志保美】香港の有力英字紙サウスチャイナ・モーニングポストは8日、韓国空軍関係者の話として、米朝首脳会談のためシンガポールに向かう北朝鮮の金正恩キムジョンウン朝鮮労働党委員長の搭乗機を、中国空軍の戦闘機が護衛する可能性があると報じた。

 自身の安全を懸念する正恩氏に対する影響力を強める狙いとみられる。

 韓国空軍関係者は、「戦闘機による護衛は空軍による警備上の最高儀礼の一つだ」と指摘した。同紙はまた、中国が南シナ海の大部分の領有権を主張していることを背景に、中国の戦闘機はシンガポールの近くまで正恩氏の搭乗機を護衛することが可能だとする、元中国軍高官の見方も伝えた。

25107 0 国際 2018/06/08 22:31:00 2019/01/16 10:30:06 2019/01/16 10:30:06

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ