8月の米韓合同軍事演習、中止へ…米報道

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=海谷道隆】米CNNなど複数の米メディアは13日、トランプ政権が8月に予定されている米韓合同軍事演習を中止する方針だと報じた。トランプ大統領が12日の米朝首脳会談後の記者会見で、米韓合同軍事演習の中止検討を表明したことを受けた対応としている。

 8月に予定される合同軍事演習は定例の「乙支ウルチフリーダム・ガーディアン」だ。報道によると、米政府高官は中止は14日にも発表される見通しと話している。この演習はコンピューターによる机上演習が中心で、朝鮮半島有事の全面戦争を含む複数のシナリオを基に、米韓両軍の部隊運用や指揮命令系統を確認している。

 トランプ政権としては、早々に演習中止の発表に踏み切り、北朝鮮の金正恩キムジョンウン朝鮮労働党委員長に米側の本気度を示すことで、非核化への動きを促す狙いがあるとみられる。

25961 0 国際 2018/06/14 13:02:00 2019/01/16 10:50:39 2019/01/16 10:50:39

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ