メラニア夫人の上着に「私は気にしない」…物議

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ロサンゼルス=田原徳容】トランプ米大統領の妻のメラニア夫人が21日、南部テキサス州を訪問し、不法入国後に親と引き離されて施設に収容された子供たちと面会した。その移動中に着ていた上着が物議を醸している。

 夫人が着用していたのは、カジュアルな緑色のフード付きジャケット。有名ブランドの製品で、背中にはペンキの落書き風の白い文字で「I REALLY DON’T CARE. DO U?」(私は全然気にしない。あなたは?)とプリントされていた。

 インターネット上で「子供を心配していないということだ」など様々な臆測が流れ、報道官は「隠されたメッセージはない」と火消しに追われた。

 トランプ氏はメラニア夫人の意図について、ツイッターに「フェイク(偽)ニュースを報じるメディアに言及したのだ。彼女はメディアがいかに不正直かを知った。これ以上、本当に気にしない」と書き込んだ。

無断転載禁止
26891 0 国際 2018/06/22 21:54:00 2019/06/21 22:00:02 2019/06/21 22:00:02

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ