文字サイズ

    「中国がマイナスの力行使かも」トランプ氏投稿

     【ワシントン=海谷道隆】トランプ米大統領は9日、北朝鮮との非核化協議を巡り、ツイッターに「我々の貿易に対する姿勢を理由に、中国が(米朝の)交渉にマイナスの力を行使しているのかもしれない。そうではないと願うが」と書き込み、中国をけん制した。

     米CNNテレビによると、ポンペオ米国務長官は電撃訪問したアフガニスタンで米兵らを前に演説し、北朝鮮の非核化について「核保有は国を危うくし、安全の保証にならないという決断をさせるのは数十年がかりの挑戦だ」と訴えた。完全な解決には一定の時間がかかる可能性があることに理解を求める狙いがあったとみられる。

     ポンペオ氏は「米国の役割は、北朝鮮全体に(核保有は)戦略的に誤りだったと理解させることだ」とも指摘した。

    2018年07月10日 21時55分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP