「中国がマイナスの力行使かも」トランプ氏投稿

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=海谷道隆】トランプ米大統領は9日、北朝鮮との非核化協議を巡り、ツイッターに「我々の貿易に対する姿勢を理由に、中国が(米朝の)交渉にマイナスの力を行使しているのかもしれない。そうではないと願うが」と書き込み、中国をけん制した。

 米CNNテレビによると、ポンペオ米国務長官は電撃訪問したアフガニスタンで米兵らを前に演説し、北朝鮮の非核化について「核保有は国を危うくし、安全の保証にならないという決断をさせるのは数十年がかりの挑戦だ」と訴えた。完全な解決には一定の時間がかかる可能性があることに理解を求める狙いがあったとみられる。

 ポンペオ氏は「米国の役割は、北朝鮮全体に(核保有は)戦略的に誤りだったと理解させることだ」とも指摘した。

31454 0 国際 2018/07/10 21:55:00 2018/07/10 21:55:00 2018/07/10 21:55:00

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ