<速報> 仙谷由人・元衆院議員が死去…民主党政権で官房長官
    文字サイズ

    貿易中断などの対北独自制裁、韓国が解除を検討

     【ソウル=豊浦潤一】韓国の康京和カンギョンファ外相は10日、北朝鮮に対する韓国政府の独自制裁の解除について「関係部署と検討中」と述べた。外交省で行われた国会の国政監査で与党議員の質問に答えた。

     南北は9月19日の「平壌ピョンヤン共同宣言」で、条件が整えば、金剛山クムガンサン観光事業を再開することで合意している。康氏の発言は、韓国が米朝交渉の進展をみて早期に観光事業を再開させる準備を進めていることを示すものだ。

     韓国は、北朝鮮が2010年3月に韓国海軍哨戒艦「天安」を魚雷で沈没させた事件を受けて、同年5月から南北貿易中断や新規投資の禁止などを柱とする独自制裁を実施している。

    2018年10月11日 13時57分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP