<速報> 仙谷由人・元衆院議員が死去…民主党政権で官房長官
    文字サイズ

    GEに産業スパイ、中国情報当局幹部が米で拘束

     【ワシントン=黒見周平】米司法省は10日、米ゼネラル・エレクトリック(GE)の航空部門などから機密情報を盗み取ろうとしたとして、中国国家安全省の幹部を逮捕・起訴したと発表した。産業スパイ活動で中国情報当局者の身柄を拘束するのは異例だ。トランプ政権による対中国圧力強化の一環とみられる。

     発表によると、訴追されたのは、国家安全省の江蘇省にある出先機関で副局長を務めるシュー・イェンジュン被告。2013年12月頃から、GEなどの航空・宇宙関連企業に勤める中国系技術者を狙い、重要な技術情報の入手を図ったとみられている。複数の偽名を使って中国での講演活動に誘い、渡航費用や報酬を支払う手口で技術者に近づいたという。

     米連邦捜査局(FBI)が捜査を進め、4月1日にベルギー当局の協力を得てベルギーで逮捕した。今月9日に米国に移送し、オハイオ州シンシナティで裁判が始まった。

    (ここまで383文字 / 残り218文字)
    2018年10月11日 13時57分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    読売プレミアムに登録された方 記事の続きへ
    未登録の方新規登録へ
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP