林元防衛相「何か背景がある」…中国人総裁不明

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 林芳正・元防衛相と東京福祉大学の遠藤誉国際交流センター長が11日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、中国出身の孟宏偉モンホンウェイ・国際刑事警察機構(ICPO)総裁が帰国後に行方不明になった問題を議論した。

 林氏は「目立つ人について、このタイミングで目立つようにやっているのは何か背景がある」として、中国国内の権力闘争が関係しているとの見方を示した。遠藤氏は「習近平シージンピン国家主席の最大の目的は一党支配体制を維持することだ。そのためなら海外が中国をどう思おうと知ったことではない」と述べた。

無断転載禁止
44052 0 国際 2018/10/11 23:30:00 2018/10/11 23:30:00 2018/10/11 23:30:00

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ