米へ移民2千人北上、トランプ氏「軍動員する」

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ホンジュラス西部オコテペケから北上する人々(15日、ロイター)
ホンジュラス西部オコテペケから北上する人々(15日、ロイター)

 【リオデジャネイロ=田口直樹】中米ホンジュラスなどから、2000人以上の集団が米国への移住を目指して北上している。トランプ米大統領は18日、メキシコ政府に国境閉鎖をちらつかせ、集団の移動を止めるよう警告した。

 集団は12日にホンジュラス北部のサンペドロスーラを出発した。当初は100人規模だったが、ソーシャルメディアを通じ、貧困や治安悪化から逃れようとする人が続々と加わった。

 米中間選挙が迫る中、不法移民対策を強めるトランプ氏は、「メキシコはこの襲来を阻止しないといけない。もしできなければ、米軍を動員して南部国境を閉鎖する」とツイッターに投稿した。

 メキシコの警察がグアテマラとの国境付近に到着した様子を伝える動画には「メキシコよ、ありがとう。あなたたちと共に働くのを楽しみにしている」とのメッセージを添えた。

 集団の一部は国境付近に着いており、メキシコ政府は国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)に協力を求める方針だ。

 トランプ氏はホンジュラスやグアテマラ、エルサルバドルの中米3か国に対しても「不法入国の試みを許すなら、(経済支援など)あらゆる支払いを止める」とけん制している。

45182 0 国際 2018/10/19 22:31:00 2018/10/19 22:31:00 2018/10/19 22:31:00 Hondurans fleeing from poverty and violence travel in a truck as part of their journey after leaving Ocotepeque, Honduras October 15, 2018 in a caravan toward the United States. REUTERS/Jorge Cabrera https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20181019-OYT1I50029-T.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ