ののしりあい、もっと分断された米に…小野寺氏

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「米中間選挙」まとめ・解説はこちら

 自民党の小野寺五典・前防衛相と元米国務省日本部長のケビン・メア氏が7日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、米中間選挙後のトランプ大統領の外交政策について議論した。

 下院で野党・民主党が過半数を奪還し、上下両院で多数派が異なる「ねじれ」が生じたことを受け、小野寺氏は「激烈なののしりあいが始まり、もっと分断された米国政治になるのではないか」と懸念を示した。メア氏は「北朝鮮に対する政策は厳しくなり、北朝鮮の人権問題が強調されることになる」と予想した。

48428 0 国際 2018/11/08 00:01:00 2018/11/08 00:01:00 2018/11/08 00:01:00

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ