文字サイズ

    北、米政府の方針に反発か…米朝高官協議延期で

     【ソウル=岡部雄二郎】韓国の康京和カンギョンファ外相は8日の国会答弁で、米ニューヨークで開催予定だった米朝高官協議が延期になったことに関連し、延期を求めたのは北朝鮮側だったことを明らかにした。米政府が韓国政府に報告した内容として語った。

     韓国外交省の副報道官も8日の記者会見で同様の説明を行い、北朝鮮側が「日程が立て込んでいる」ことを延期理由に挙げたと語った。非核化が実現するまで経済制裁を解除しないとする米政府の方針に反発した可能性がある。

     ポンペオ米国務長官と北朝鮮の金英哲キムヨンチョル朝鮮労働党副委員長は8日に会談し、核・ミサイル関連施設の査察や、2回目の米朝首脳会談の実現を巡って協議する予定だったが、米国務省が7日、会談延期を発表した。

    2018年11月08日 18時36分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP