池上彰さん、世界各紙の新年報道を解説

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ジャーナリストの池上彰氏が7日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、欧米やアジアなど世界の新聞が新年に入ってから報じた記事を解説した。

 米紙ニューヨーク・タイムズが自動運転の車両を狙った事件の急増を伝えた記事に関し、池上氏は、英国で産業革命期に繊維工業などの労働者が起こした機械打ち壊し運動「ラッダイト運動」を例に挙げ、「職が奪われると反対運動が起きる」と説明した。その上で、米国では「(配車サービス大手)ウーバーの利用者が増え、タクシー運転手の仕事が奪われているという問題がある」と述べ、事件の背景に技術革新があることを指摘した。

無断転載禁止
58567 0 国際 2019/01/08 00:58:00 2019/01/08 00:58:00 2019/01/08 00:58:00

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ