文字サイズ

    トランプ氏、壁建設訴え…メキシコとの国境訪問

    • 10日、米テキサス州で、メキシコとの国境を視察中、記者団に話すトランプ氏(ロイター)
      10日、米テキサス州で、メキシコとの国境を視察中、記者団に話すトランプ氏(ロイター)

     【ワシントン=黒見周平、山本貴徳】トランプ米大統領は10日、南部テキサス州のメキシコとの国境地帯を訪問し、壁を建設する必要性を訴えた。「国家非常事態」を宣言し、壁建設予算を緊急的に捻出する意欲も改めて示した。

     トランプ氏は現地で、不法移民に家族を殺害された関係者や国境警備隊の隊員らと面会し、「鋼鉄製であれ、コンクリート製であれ、どんな種類でも強力な障壁があれば、(不法移民の流入などを)阻止できる」と強調した。

     壁建設費用の予算化を巡っては、下院で多数を握る民主党はあくまで反対の構えだ。暫定予算の失効による政府機関の一部閉鎖は20日目に入り、過去最悪の21日間に迫っている。

     この事態に対応するためトランプ氏は10日、スイスで22~25日に開かれる世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)への出席を取りやめると発表した。

    (ここまで363文字 / 残り143文字)
    2019年01月11日 10時57分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    読売プレミアムに登録された方 記事の続きへ
    未登録の方新規登録へ
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP